menu

健康診断でコレステロールが高すぎると言われたらどうする?

コレステロールと生活習慣

夫がコレステロールが高いと健康診断で言われてしまいました。

コレステロールときくと何となく嫌なイメージがありますが具体的になんなのかよくわからかったので調べてみました。

コレステロールは数値が高くなると皮下脂肪や内臓脂肪の増える原因になります。

だからなんとなくメタボな中年男性が多いイメージがあるんですね。

しかし私の夫はまだ20代(ぽっちゃりだけど)なんですけどね。

あとは、コレステロールは血流にのって全身をまわっているのですが、量が増えると血管にへばりついて血液の流れを悪くドロドロにしてしまうようです。

そうすると動脈硬化になり、それが心臓や脳で起こると心筋梗塞や脳梗塞といった命に関わる病気になってしまうのです。

こう聞くとかなり怖いですよね。

子供も生まれたばかりなのでそんな大病になってもらっては困ります。

そもそもなんでコレステロール値は上がってしまうのか。

よく言われるのが生活習慣、特に食生活の乱れですね。

カロリーの高いものを食べすぎたり、お菓子や脂肪分の多い食事を続けると増えます。

まだ若い夫はまさにこれに当てはまります。

脂っこいもの大好きですし、気づけばお菓子買って食べてますしね。

栄養を意識して野菜や魚を取らせるように私が努力しても意味なし状態です。

ちょっと脅して健康的な食事をさせるように頑張ります。

食生活の改善の他にも運動不足を解消することも効果的です。

やはり車を使うことがほとんどなので運動もやらせないといけませんね。

日曜日もぐうたらさせないので息子と一緒にヲーキングに行かせましょう。

ついでにダイエットにもなってくれればいいんですが。

たばこやお酒もよくないみたいですがうちの旦那はそこはOKです。

まだまだ健康でいてもらわないと困るので、生活習慣を改めてもらって元気に家族仲良く暮らせることを願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2016年1月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031